▼当サイトからの申込数No1

住宅会社トラブル

住宅会社にお願いしていた事がされていないトラブル

投稿日:

注文住宅とは住宅会社と相当の回数の打ち合わせをする事を要します。細かいところを何度も話し、最終確認をしっかりととってから作業に取り掛かります。

我が家の場合は住んでいた家を取り壊し、更地にしてから新築をたてる工事をすることになっていました。まずは今ある家を取り壊さなければならない工事が余計にかかります。ちょうど隣の家との境界線にちょっとした高さのブロックが積んであったのですが、隣の家の方との話し合いで工事の時にブロックを撤去してもらうこととなりました。もちろん工事前にブロックの取り壊しも住宅会社の方にお願いしてあります。

しかし実際に取り壊した後を見に行くと、ブロックだけが残されています。おかしいと思い、すぐに住宅会社へ確認をしました。一人の方は確かに撤去の事を聞いていたので手違いを認めてくださいましたが、責任者の方はなかなかミスを認めてはくれません。もう一度重機を運ぶ事になる為お金もかかるとの事です。お金は住宅会社が半分と、我が家が半分出すという提案をされました。

どうしても納得がいかないのですが、今から新築を建てるというのにこの段階で喧嘩してしまうとのちのち何かとやりにくくなってしまうと思い、泣く泣くその提案を了承しました。

後はトラブルがないように最新の注意を払ってしつこいほど質問をし、メモをとる事を心がけての話し合いをしました。







PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

そもそも旗竿地って何? 都心部などで家探しをしている際に、必ず目にかかると言ってもいい旗竿地。そもそも、この旗竿地って一体何のことを指すのか分からない方もいらっしゃると思います。 こちらは、不動産業界 ...

2

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-住宅会社トラブル

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2017年12月版】 , 2017 All Rights Reserved.