建売住宅

住めば都の建売住宅 意外と見落としがちなポイントは

投稿日:

我が家は夫・妻・2歳の子供の3人家族。東京とは名ばかりの郊外に住んでいます。今から二年前に建売住宅を購入しました。
「おしゃれな北欧風の家が欲しい!」「天井には梁がいいよね?」「窓もたくさんあって、吹き抜けがあって・・・」そんな夢はたくさんあったので、注文住宅に憧れがありましたが、やはり先立つものがあってこそ。共働きとはいえ、まだ30歳前後の夫婦には厳しいものでした。そこで出会ったのが今の建売住宅です。

まず、私たちが求めた条件は、
1.駅近(徒歩5?10分)
2.坂なし
3.4LDK
4.駐車スペース2台有り
5.4000万まで
でした。

まずは注文住宅を、と思ったので土地を探しましたが、我が家の周りだけかもしれませんが、東京は土地がない。
あっても駅からすごく遠いことが多く、稀に希望通りの立地があっても、ものすごく高く、土地だけで予算を軽く超えるほど。
1,2の条件を満たすには、やはり建売住宅だと早々に切り替えました。

20軒以上の建売住宅を内覧しましたがわいかにも建売!!という感じの、襖や扉が軽くて薄い簡素な作りの家もあれば、凝りすぎてて、なぜかリビングダイニングのど真ん中にキッチンがある家など。断然、前半のような家が多かったですが、まれに個性的な物件もありました。
ある時、不動産屋さんがものすごく推してきた物件があるので見に行ったのですが、例のごとく扉はペラペラ、極め付けは隣の家と手を繋げるんじゃないか!?というくらい距離が近く、日当たりが悪い・・・
確かに価格と立地は良かったのですが、それだけでした。「僕だったらここを買いますね!」と不動産屋さんは言っていたので、ぜひ買ってくださいと言う気持ちでした。笑

結局、あまり合わない不動産屋さんとはお別れし、不動産会社に勤める友人に依頼し、物件探しを続けたところ、条件ぴったりの家が見つかりました。ここだ!とビビッと来ました。
ですが、価格が4300万。諦めようとしていると、友人が金額が落ちるタイミングを見ていてくれて、4100万に落ちたところを交渉して4000万で購入しました。

一目惚れした物件だけあり今も大満足ですが、庭の施工をしていた業者さんが甘かったらしく、芝生はすぐに枯れ、防草シートもなかったのですぐに大荒れしました。
結局自分たちで手入れしたり、他の業者に頼んだりとそこだけ苦労しました。

建売住宅を購入するときは、信頼できる不動産さん屋さんを見つけること、そして、庭付きならば庭の状況もチェックすることをお勧めしたいです。







よく読まれている人気の記事

1

そもそも旗竿地って何? 都心部などで家探しをしている際に、必ず目にかかると言ってもいい旗竿地。そもそも、この旗竿地って一体何のことを指すのか分からない方もいらっしゃると思います。 こちらは、不動産業界 ...

2

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-建売住宅

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2017年10月版】 , 2017 All Rights Reserved.