注文住宅後悔ブログ

依頼した業者が倒産・・・

投稿日:

15年前に新築を購入しました。
子供の、学区の良いところをっと探していたうまい具合に豪邸後地を小分けにしての販売の土地が見つかり、家屋は自分でアレンジできる注文住宅でした。
あれこれ雑誌やネットを駆使して自分の希望を書いて打ち合わせに挑みました。
話し合が何度も行われるうちに、
あれもダメ。
これはちょっと・・
ダメ押しだらけ。

じゃ、どれならいいんですか?

業者やメーカーを前に詰めよりました。
確かに値段の制限もあり、ちょっとなぁって思いながらも妥協案もだしているのに。。
私の中でモヤモヤがたまっていきました。

少し値段を、あげても譲れないキッチン。
けれど構造上無理。
そこはあれこれ違う案をだしたけれど最後まで通りませんでした。

それでもやっと完成した我が家。
壁の色も、床の色もお気に入りでした。
そしてやっと引っ越し、色々大変だったけど自分の思いに近い家に住むのはとても嬉しかったのです。
ただひとつキッチンだけが心残りでしたけど。
それから5年くらいたった頃、キッチンの不具合がおこり、不動産業者に連絡したら、電話が繋がらなく慌ててメーカーに問い合わせたら、なんと不動産業者が倒産。
更に、キッチンメーカーに聞くとそのタイプは廃盤品だということを教えてくれたのです。
後でわかったのですが、不動産業者は資金繰りが厳しく、廃盤品を敢えて進めていたようです。

せっかくの注文住宅。
こんなふうになるなんて、、
業者選びは本当に気をつけないといけないっと実感しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-注文住宅後悔ブログ

Copyright© 30代、予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年6月版】 , 2018 All Rights Reserved.