注文住宅後悔ブログ

郊外に住んで不便だったのは近所との関係とアレ

投稿日:

地方都市の郊外に家を建てました。家の中のことは女房や子供の要望も取り入れて、というより女房をリーダーとした家族内の力関係もあって旦那の私の意見は尊重されている?のかどうかよくわかりませんが、家族内のことは家族内ですから問題ないです。

問題は家の外のことです。主には2つあります。

その1つが隣の家の駐車場際のブロック塀です。
もちろん、お隣さんの敷地の中にブロックが積まれており、越境しているわけではありません。

しかし、道路の際のところまで人の高さ位の段数で積み上がっていて、うちの駐車場から車を出すときに視界が悪いのです。
道路を通行する車やバイク、歩行者や自転車の確認をしたいのですが、道路の際まで高く塀があるので見通しが悪くて危なくって仕方ないです。

家から出かける時はそおっと、ブレーキを離しアクセルを踏まず、ブレーキの上に足を添えながらオートマのクリープ現象で出発です。
安全運転にこしたことはないのですから、良いといえばいいのですが、私だけでなく女房が運転する時にも気を使います。

できれば道路から1~2メートル位は高い段数でなく、もう少し低い壁にしてほしいです。
でも、隣ともめても嫌なので言い出せていません。

というか、お隣の敷地内のことなので、こちらから話ができることなのでしょうか?

もう一つの問題は、ゴミ出しに関する問題です。
決まった曜日の回収日に朝にゴミ出すすることは仕方ないです。

前の日の夜に出すことはNGであり、その日の朝に出すことというルールはしたがっています。
でも、ゴミ集積所の掃除当番が大変です。

女房がやってくれていますが、なかなか気の乗らない話です。
いろいろな人がいるので、掃除当番についての考え方や取り組み方、無視の仕方?など、大変です。

ルールを守る人ばかりではないですから、まじめにやっている人が損をする感じです。
でも、まじめすぎるというか、他人に干渉しすぎる人も迷惑ですし、こればっかりは住んでみないとどんな人が近所にいるかわかりませんし、今は平和に暮らしていてもとんでもない変人さんが引っ越して来たら大変です。

ゴミ屋敷にするようなおっさんはいませんが、ご近所トラブルはなかなかむつかしいですね。
日常的な問題は、隣の家のブロック塀のことと、ゴミ捨て場の掃除当番くらいですが、たまにやってくる公園の草刈りは・・・実は出席していません。
地域の皆さんごめんなさいです。

郊外に暮らすと、街中のマンション住まいと違っていろいろな地域ルールやらあるので、事前の調査が必要です。調査しきれないかもしれませんが。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅後悔ブログ

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.