注文住宅失敗 注文住宅後悔ブログ

やっぱり家は3回建てないとダメ!?

投稿日:

私の家は昨年に完成したばかりのまだまだ新しい家です。

住み初めて約1ヶ月。

すでに「もっとこうすればよかった」「ここが足りない」など後悔が生まれています。

我が家は、主人の仕事がハウスメーカーの営業のため、我が家の建築ももちろんそのハウスメーカーで建てました。
金額的には少々お高めですが、柱や木の構造などは満足しています。

間取りはほぼ主人が考えましたが、私も確認する段階で直した方が良いところ、作ってほしいものなどは言ってきたつもりでした。

でも、やっぱり実際に住んでみると、色々と思うところは出てくるものですね。

まず、我が家は二階にベランダのようなバルコニーはつけませんでした。

南になる方向が家の正面にあたるのですが、家に向かって見たときの家の顔を考えてつけなかったのです。

いずれ1回のリビングから出入りできるウッドデッキをつける予定だったので、そこに洗濯物を干せばいいやと思っていました。

設計する段階では、1回にある洗濯機からわざわざ2階のバルコニーになんて干しに行きたくないと思っていたのも理由の一つでした。

しかし、ウッドデッキが出来るのは来春。

それまでのお天気の日に外に洗濯物を干せないことが、主婦としてはものすごくもったいない気持ちがしてなりません。

また、春になってウッドデッキを作ったとしても、シーツや布団などの大物を干すことを考えると、やはりバルコニーをつけるべきだったなと後悔しています。

もう一つは2階の収納部屋です。

我が家の収納は、すべて1階に集中させました。
保存食品などを収納するパントリーやお客さん用の布団などを入れておく和室の押し入れ。階段下収納。

もちろん、夫婦の寝室にはウォークインクローゼットをつけました。そこは夫婦の服や主人の仕事着であるスーツをかけておくには十分なスペースなのですが・・2階の収納というのはこれだけなのです。

子どもの赤ちゃんの頃の服などをしまった衣装ケースや、1階の収納では入りきらなかった荷物をいれておく収納部屋を作ればよかったとこれまた後悔しているところです。

収納って、沢山つくったと思っていてもやはり住んでみるとこんなにも荷物があったことにも驚きますし、それをしまう場所は1階にも2階にも必要なんですね。

出来ることならもう一度建て直したいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅失敗, 注文住宅後悔ブログ

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.