▼当サイトからの申込数No1(スーモカウンター)

注文住宅相場

41歳公務員、年収480万、注文住宅を数社で相見積もりした結果

投稿日:

我が家は、注文住宅を建てる際、ハウスメーカー4社にプランニングと見積もりを依頼しました。

住宅展示場に足を運び 、気に入ったメーカーを見つけ 、プランニングや 見積もりの作成が出来るかお願いしました 。

というのも、一社だけ見ていても、モデルハウスはどこも素晴らしすぎて、どこがいいのかわからなかったからです。
モデルハウスは、実際に建てられる家とは違います。

お客さんが見て「こんな家建てたい」と思わせるような、最高級の設備を使用していたり、ありえないくらい広かったりします。
モデルハウスのような家は、建てられるわけはないと思っておきましょう。
一社のメーカーだけ見ていては、特にそうです。

少なくとも三社見てみないと、何がいいのかどこがいいのか、違いはわかってこないと思います。

我が家は、一つの土地に対して4社にプランニングと見積もりの提出を行ってもらい、最終的にどのメーカーが良いか決めました。
ハウスメーカーの担当者にも競合していることは伝えましたが、どのメーカーも 本心は知りませんが、嫌な顔はしませんでした。
またモデルハウスだけでなく、建築実例や 建築途中の現場にも足を運びました 。

モデルハウスはいいとこ取りですから、各社の違いがわからないことは よくありますが、建築実例を見ると その会社の本質がよくわかります。
小さな施工の丁寧さ、外観のセンス、間取りの良し悪し、 フローリングや建具などの 良し悪しも、はっきり分かります 。

正直、ローコストと呼ばれるメーカーは、やはり、建築実例を見ると それなりの現場であるということが顕著にわかります。

対して、トップメーカーと呼ばれるところは、建築実例もモデルハウスに引けを取らないくらいの素晴らしいところが多いです。
それはひとえに施主さんにもよりますが 、大体、その会社のありのままの姿が出ていることが多いですから、大いに参考にしてみてください。

数社で競合させることで、ライバル意識が出てきますから、サービスや値引きもある程度、盛り込んで来てくれます。
一社だけで見積もりを取らせていては、必要のない値引きやサービスはつけてくれなかったりしますから、やはり競わせることが必要です。

後悔しない家づくりのためにも、手間を惜しまず、労力を惜しまず、できる限りのことをやってみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-注文住宅相場

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年2月版】 , 2018 All Rights Reserved.