注文住宅設備

注文住宅で家を建てた体験について

投稿日:

予算を上回った住宅設備費用

我が家は、注文住宅でマイホームを建てました。地元のハウスメーカーで家作りを行いました。
当初は、費用が安く収まる建売住宅を検討していたのですが一生に一度のマイホーム購入のため最終的には注文住宅を選択しました。

注文住宅の大きな魅力としては、自分達で家作りが出来る点です。
はじめにおおよその予算を決めて家作りをスタートしました。打ち合わせが進むに連れて追加する物も増えていきました。

考えていた予算よりも若干上回ってしまいましたが満足のいくマイホームを建てる事が出来ました。
決めていた予算よりも100万円近く上がってしまいましたが、主に追加となったのは住宅設備です。

床暖房機能など当初予定していなかった設備を導入したためです。
予算は上回りましたが、実際に生活してみると節約せずに導入しておいて良かったと感じています。

快適かつ便利に生活出来る住宅設備は、省かずに採用すると良いと思いました。
注文住宅の予算としては、ほぼ想定の範囲内で建てる事が出来たので良かったです。

注文住宅の最大のメリット

注文住宅の良いところは、家のデザインやスタイルに関しても自由設計が出来る点にあります。
外壁一つにしても非常に多くのタイプやデザインから自分達のイメージに合う物を選択する事が出来ます。

建売住宅は、既に完成している建物を購入するため家作りが出来る点では注文住宅は非常に魅力的です。
細部まで自分達の考えやこだわりを持って家作りが出来た事は大変満足しています。

地元のハウスメーカーに設計から建築まで依頼をしましたが打ち合わせや様々な対応もスムーズでとても良かったです。
大手のハウスメーカーでは無かったですが、満足のいく注文住宅を建てる事が出来ました。

以上、注文住宅には多くの魅力とメリットがあるため改めて注文住宅にして良かったと感じています。
予算もほぼ想定通りでしたので住宅ローンも無理なく組む事が出来ました。

後悔しないマイホーム購入が出来るのは注文住宅だと感じています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-注文住宅設備

Copyright© 30代、予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年6月版】 , 2018 All Rights Reserved.