注文住宅

子供がいないから小さい家でよかったのに・・・

投稿日:

まず私たちには子供が居ないので小さい家を建てるつもりでした。夫と私とペット(犬)なので本当に小さくてよかったのですが人は欲張りです。

いざホームメーカーに行くと予定以上に大きくなってしまいました。元々の予定ではリビング10~15畳、主寝室6~8畳、客間4~5畳、物置部屋として2~4畳で考えていたのですが実際はリビング22畳、主寝室(ウォークインクローゼット込み)12畳、客間4,5畳を2間、物置部屋3畳となりました。

家具も買いに行くつもりだったのですが今のホームメーカーさんはスゴイですね。食器棚や洗面台なども備え付けで自分たちが買いに行くのは家電製品とベッドなどの寝具とソファーくらいでした。本当に小さい家を考えていたので予算が思っていたより安くあがったので贅沢にできました(周りの人に「そんな小さな家は逆に割り高になるよ。」「予算をイクラで考えてるのか知らないけど考えてる予算にプラス\10000000は頭に入れといた方がいいよ。」など言われていたので・・・)。だから部屋数や畳数も増やした感じです。

ぶっちゃけ予算は土地込みで3300万円だったのですが実際は土地プラス太陽光プラス夫のバイク車庫込みで3100万円でした。考えていた予算から200万円も浮いたので家具、家電製品は良いものを買わせてもらいました。私が一番こだわったのは食器なんですが夫は腰痛持ちなのでデッドマッドに、こだわっていました。
住み始めてスグの頃クロスが浮いて少しはげてきたのと備え付けの棚の引き戸がウマく動かない現象が気になるようになりホームメーカーの担当の方に連絡を入れたところスグに対応してくれてイヤな気持ちになりませんでした。

やっぱり家を買うって人生に一度の本当の贅沢だと思うんです。その中で住んでいれば多少の不備は仕方ないと思いますが気持ちのイイ対応してくれるだけで私たち夫婦は「このホームメーカーにして良かった。」と安心すらできました。







よく読まれている人気の記事

1

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

2

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-注文住宅

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2017年8月版】 , 2017 AllRights Reserved.