注文住宅

土地はじっくり自分で選ぶべき

投稿日:

注文住宅は、とにかく担当者が重要です。そのセンスによって、いくらでもいい家そうでない家が決まるのです。間違いが少ないのは、有名な住宅メーカーで建てることでしょう。住宅メーカーの難点は分譲地が駅から遠いところにある場合が多いということです。

ベストなのは、自分で土地を探して、これは長い年月がかかります。いい土地はそう簡単には出てこないからです。

そこで、2年ぐらいは土地選びに時間を取り、住宅メーカーで気に入ったところで建築するというのがベストでしょう。

高いですが、間違いがないので、あと後考えると、お得だと思います。たくさん気を使ってくれるのです。有名でないと、配慮が行き届かないことが多く、後で、腹の立つこともあるのです。
価格は、2000万円ぐらいは違うかもしれません。それでも、価値が高いのです。耐震性もそうだし、設備にしても、外観もです。
あとで困るくらいなら、高いところがいいと思います。

また、施主が気ままなところもきっちりと訂正してくれるのです。施主があと後困ることを想定して考えてくれます。材料の発注中心にしてしまう会社もあるので、儲けのことばかり前面に出すのが、悲しいところです。メーカーであれば、そのようなトラブルはまずありません。

モデルハウスもあるので、そこを逸脱しないのです。ところが、木造だと、自由にできるということもあり、施主の意向を強く出しすぎるのです。

ただし、設備は大変いいものを使うことができるのです。機能もよくて、安く上がります。気に入ったブランドを使うべきです。おトイレもタンクレスにできるし、お風呂も暖房もつけて、あたたかくはいることもできます。

ゆっくりとくつろげる広さも確保できるのです。建売が確実に費用は少なくて済みますが、どうしても、自分の好みの家を建てたい時には、注文住宅しかありません。とにかく、個人的には、一番大切なのは、土地選びなので、そこは、メーカーに任せることなく、自分で選びます。







よく読まれている人気の記事

1

そもそも旗竿地って何? 都心部などで家探しをしている際に、必ず目にかかると言ってもいい旗竿地。そもそも、この旗竿地って一体何のことを指すのか分からない方もいらっしゃると思います。 こちらは、不動産業界 ...

2

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-注文住宅

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2017年10月版】 , 2017 All Rights Reserved.