▼当サイトからの申込数No1

注文住宅 注文住宅設備

吹き抜けは後悔のもと

投稿日:

市内の工務店で、注文住宅を建てました。
元々、主人が自営業で仕事場を建てた工務店だったのでかなり信用していました。

建築家の方は市内の図書館などを設計した方でかなりしっかり考えて頂きました。
打合せの段階から、家族構成や今後どういう生活になるのかなどをみんなで話し合う時間を多くとりました。

結果、当初の予定より1部屋減らしましたが子供が増えたらパーテーションで区切ったり、増築できるような構図にすることで話はまとまりました。
自分達だけでは絶対にこうはならなかったので、やはりプロの方に話を聞いてもらって良かったなと思います。

土地は義両親の土地に家を建てたので土地代はタダな分、主人は建物自体にこだわりたかったようで、なんだかんだ予定よりも500万プラスになりました。
土地が広いのを生かして、吹き抜けで解放感を!と提案があったので我が家には吹き抜けがありますが、これは大失敗です。

子供が2階にいて泣いていたりする時にすぐに気がつけるのは良いのですが、あまりにも音がよく聞こえすぎてしまいます。
1階のリビングの話し声は、2階の寝室に丸聞こえです。子供が寝たらリビングでゆっくりテレビを見ることもできません。

吹き抜けの場所にもよるのかもしれませんが、うちではもう吹き抜けなくして、吹き抜けの上に部屋作りたいという話にもなっています。今すぐにではありませんが、子供が大きくなったら本当にやるかもしれません。そのくらい苦になります。

工務店に関してはおおむね満足なのですが、最後引き渡しの時に家の隅から隅までもっとよく確認すれば良かったなと思います。
壁紙にちょっと隙間があるとか、壁紙が少し傷ついてるとかよーく見ると気がつくことが沢山ありました。

少しの隙間だったのが時間がたつと隙間が広がってひどいことになってしまったりするので、本当に後悔しています。
あまりクレームを言いたくもないので、まぁいっかと思ってたりしましたが、家のことは絶対に妥協しないでください。







PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

そもそも旗竿地って何? 都心部などで家探しをしている際に、必ず目にかかると言ってもいい旗竿地。そもそも、この旗竿地って一体何のことを指すのか分からない方もいらっしゃると思います。 こちらは、不動産業界 ...

2

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-注文住宅, 注文住宅設備

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2017年12月版】 , 2017 All Rights Reserved.