注文住宅

理想の家を建てるために

投稿日:

家を建てることは、大きな決断になります。これからの人生の長い時間をかけて払っていくことなので、自分たちが納得いく家を作りたいという思いで、どんな風に作りたいのか、ハウスメーカーの方と、色んな相談をしながら建てることにしました。間取りや、色んな部分を決めるだけでも、結構な時間をかけていただきました。物が多い我が家は、出来るだけ処分する事にしましたが、物がごちゃごちゃするのが嫌なので、出来るだけ多くの収納場所を作ってもらい、今使っている箪笥などの家具も隠せるように、してもらいました。収納をふやしながらも、出来るだけ広く見える家。限られた予算の中で、お金をかける部分、出来るだけおさえる部分に、すごく悩みました。また、家具を増やしたりするのではなく、つ作りつけの棚も増やしてもらい、部屋と一体感を出してもらったのは、すごくよかったと思うもす。そうして、やっと出来た家に住んでみて、良かった部分と悪かった部分が出てきました。収納を増やした部分は、住んでみても、本当によかったと思いました。出来れば、キッチンにも、もっと収納を増やすべきだったと思いました。あとは、カーテンなどは、注文するのではなく、自分たちで探したりと、もっと抑える事が出来たし、他に予算を回せばよかったという後悔もあります。不満もありますが、良かった部分が多いので、注文住宅で本当によかったと満足しています。







よく読まれている人気の記事

1

そもそも旗竿地って何? 都心部などで家探しをしている際に、必ず目にかかると言ってもいい旗竿地。そもそも、この旗竿地って一体何のことを指すのか分からない方もいらっしゃると思います。 こちらは、不動産業界 ...

2

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-注文住宅

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2017年10月版】 , 2017 All Rights Reserved.