▼当サイトからの申込数No1

2000万円の家

土地3500万円→値引きで3000万円に、建物予算2000万円の注文住宅

投稿日:

今年の9月に念願のマイホームに引越しました、
購入に際しては分譲マンション、建売住宅、注文住宅と幅広く見た中で注文住宅で建築することにしました。

先ずは、近場の住宅展示場で大手からローコストのハウスメーカーまで幅広く見ていきました。
土地の購入も必要でしたので予算との兼ね合いで大手ハウスメーカーは断念し、ローコストのハウスメーカーを中心に検討を進めていきました。

展示場のモデルハウスは豪勢に建築されているケースが多く、あまり現実的な作りではないので見学する際には注意が必要だと感じました。
また、気に入ったメーカーに土地の選定を含めて建築プランを依頼しましたが、屋上やスキップフロアなどを盛り込むとかなりの予算オーバーになることが分かり、一時期ペンディング状態になっていました。

土地の状態は継続的に探しており、東京郊外の希望エリアで40坪の土地が売りに出ていたので管理会社に連絡した所、フランチャイズのハウスメーカーが管理している土地であることが分かりました。
人気エリアで3500万円程度の金額で売りに出されていましたが、このハウスメーカーで建築する前提であれば値下げ交渉をするとの運びになり、交渉を依頼しました。

結果的には3000万円で購入することができましたので、依頼して良かったように思います。

また、家に関してはモデルハウスのイメージを参考にしながら2000万円という予算の中で自分達で1つずつ決めていきました。
屋上、ロフト、小屋裏収納などは予算の都合上断念することになりましたが、間取りや内装から外装に至る全てをじっくり決めることができましたので注文住宅にして良かったと感じています。

小さな子供が2人いるので打ち合わせの際には大変でしたが、それでも人生最大の買い物でしたので夫婦で話し合いながら妥協なくプランを練り上げることができました。
5月に着工してからは完成まであっという間に過ぎました。
ほぼ予定通りに完成し、引越しも円滑に終えることができました。

実際に住んでみると以前に住んでいた賃貸マンションよりも快適に過ごすことができていますし、何よりも自分の城という意識があるので自宅で過ごすことが楽しいです。
今後はガーデニングなどにも挑戦していく予定です。







PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

そもそも旗竿地って何? 都心部などで家探しをしている際に、必ず目にかかると言ってもいい旗竿地。そもそも、この旗竿地って一体何のことを指すのか分からない方もいらっしゃると思います。 こちらは、不動産業界 ...

2

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

3

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

-2000万円の家

Copyright© 予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年1月版】 , 2018 All Rights Reserved.