3000万円の家

想定より価格が高くつきました

投稿日:

住宅購入を決めた出来事

私は40代のサラリーマンです。家族は妻と小学生の長男、幼稚園児の長女の四人家族です。
現在幼稚園児の長女が生まれるタイミングで、注文住宅を購入することに、私たちは決めました。

理由はいたって簡単で、それまで住んでいたアパートが四人家族になり、手狭となったためです。

注文住宅を購入すると決めたと記載しましたが、当初は分譲の住宅にする方向でした。
ただし、ちょうどそのタイミングで、実家の両親が引っ越し、実家の土地を利用できることになったので、注文住宅で家を購入することに決めた次第です。

ですから、土地代は0円でしたが、実家の家を取り壊す費用がかかり、それが100万円強かかりましたが、予算に余裕はそんなになかったので、両親には大変感謝しています。

ちなみに、土地の広さは35坪のほぼ正方形の形の土地でした。

妥協せず予算オーバー。でも後悔はなし!

なお、設計をお願いするのは、大手のハウスメーカーを考えていましたが、大手の注文住宅は、注文と言っても、型がある程度決まっており、どこもあまり魅力のある提案をしてもらえませんでした。

そんな中、大手ではないが、展示上で一段と個性的なモデルハウスだったハウスメーカーによりました。

そこでは、デザイナーと呼ばれる設計士が顧客のイメージをヒアリングをし、一から設計をしてくれ、こちらの想像をはるかに凌ぐ設計図を作成してくれたので、結局はこのハウスメーカーにお願いしました。

なお、価格ですが、やはり決まった型で建てない設計であり、当初の提示価格から大手のハウスメーカーより、高かったです。
ただし、他の大手のハウスメーカーの図面には魅力を感じなかったので、金額については納得し、契約しました。

なお、価格については、当初の提示価格自体も高かったのですが、細部を積めていくにつれ、床をすべて無垢の木にするなどしたため、想定よりかなり大きくなりました。

当初2800万円ぐらいの予定が、実際には3300万円ぐらいかかりました。
ただし、一生の買い物なので、安易に妥協せずに良かったと思っています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-3000万円の家

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.