注文住宅後悔ブログ

家を建ててみて後悔・・・

投稿日:

4年前、夢のマイホームが完成し、住み始めました。
家族は私と主人と息子と猫の、3人と1匹暮しです。
土地はもともとあったので、そこに建てました。

重量鉄骨の3階建てで、1階部分は単身賃貸にしてあり、私たちは、2、3階部分に住んでいます。
もともと狭い土地であったのに、1階部分を貸しているとなると、かなり狭いです。

建てた金額は土地なしの値段で4000万くらいです。

家として、満足しているかというと、満足はしてはいるものの、実はやはり欲を言えば、ああしておけば良かった、こうすれば良かった、など、後から色々出てきます。
でもこれは仕方がないと思います。

隣の家の芝生はあおく見える、現象みたいです。(笑)
打ち合わせ、話し合いを何度も何度もして、決めて建てたけれども、そんなものです。

正直、最近ではほとんどの人がやっているように、まずはスーモの無料講座などに参加して基本的な疑問や後悔しやすいポイントなどを事前に解決しておけばよかったなと思います。

それだけは大きな後悔ですね・・・


まず、我が家の場合は、リビングダイニングが狭すぎました。
同じフロアに、主人の仕事部屋を作ったり、キッチンがわりと広めに取ってありで、テーブルを置いて、座ったらもう、そこをすれ違うのも大変なくらい狭いです。
我が家は来客も多いし、もっとリビングダイニングを広く作れば良かったなと思いました。

あとは、3階には子供部屋と寝室と、ちょっと広めに作ったバルコニーがあるのですが、実はこのバルコニー、寝室を狭くしてもいいから出来るだけ大きく作って下さいと業者さんに頼んだのですが、いざ住んでみると、やはり寝室を広くとってバルコニーをもう少し小さくした方がよかったなと思いました。

バルコニーには、いすとテーブルを置いて、お茶の時間など楽しめるようにしたのですが、やはり毎日使うわけではないので、毎日使う寝室を優先するべきだったなあと、、、。
さらに言えば、そのバルコニーには屋根がないので、夏などは床のタイルが猛烈な熱さになります。屋根もあったら良かったなと思いました。

家としての機能は、密閉度が高く、エアコンがすぐにききますし、特に防音の面から見ても良い家で、建物も重量鉄骨のため丈夫なので、その点では安心、そして最高です。

ですが、間取りは大事ですね。
実際住んで見なければ分からないので、ひたすら住んでみたところを頭の中で何度も何度もイメージしてみることが大切です。

これから建てる方の参考になれば幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-注文住宅後悔ブログ

Copyright© 30代、予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.