【衝撃】早まった決断で、注文住宅を建てて大後悔・・・・・・(*_*) | 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年8月版】

注文住宅失敗 注文住宅後悔ブログ

【衝撃】早まった決断で、注文住宅を建てて大後悔・・・・・・(*_*)

投稿日:

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。

ところが、家を建てて失敗したと思いますか?
と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。

どうして約半数の人が後悔を感じているのでしょうか・・・?

その理由としては、住宅ローンが家計に響き、生活を切り詰めるようになったよく考えずに間取りを決めた結果、家具の配置や掃除が大変アフターフォローがちゃんとしていない会社に頼んでしまったというもの。

とても高い買い物ですから、同じ不満は持ちたくありませんよね。

では、成功する新築の家の建て方とは、一体何でしょうか?

ここでは、ジュンさん(37歳)のエピソードを参考に、ご紹介します。

ジュン
困ったなあ。

手元にあるのは、6万5000円の預金残高を示す通帳。
いくら眺めても増えないその金額を見て、思わずジュン(37)は頭をかいた。

ジュン
どうして上手くいかなかったのだろう。

家の購入は人生の転換期だ。

しかし迷っていては仕方ないと思い、思い切って近くの業者を訪れ、2週間後に土地と建物の契約を締結した。

きっと周りの人も同じように近場の業者で契約するだろう。

大事なのは業者との話し合いを通じてプランを作っていくことであって、そもそも業者自体は、どこも似たようなものだと思っていたのである。

そして特に疑問に思うこともなく、予算もこんなものだと思って言われるままに手続きを進めていった結果、気がつけば毎月13万円の住宅ローンを背負うことに。

自分の給料だけでは足りなくなり、妻にパートに出てもらって、生活を切り詰めて生きている現状になってしまった。

家を建てて失敗してしまったのだ。

同窓会で久しぶりに会ったダニエルはマイホームで成功していた

ある日、高校の同窓会に参加したところ、ダニエルと家の話になった。

ダニエル
なんかしょげてるな!どうかしたか?

ジュン
家を建てたはいいけれど、住宅ローンの負担が大きくて苦しいんだよ

ダニエル
本当に?自分もマイホーム手に入れたけど、全然そんなことなくて今幸せだわ

思わずショックを受けてしまった。

俺はここまで追い詰められているのに、上手く家を建てることなんてできるのだろうか。
友人と自分の違いは、事前にちゃんと準備していたかどうかだった。

成功する新築マイホームの購入で最も重視すべきなのは、選ぶ会社だった。

ダニエル
会社さえ間違えなければ、家を建てて失敗することはないぜ。俺は6社くらいで比べたけど、近くの会社にそのまま頼んだなんてことはないよね?

ジュンは、会社選びを考えずに家を建ててしまったことを悔やんだ。

ジュンさんと友人の会話から分かる通り、家を建てる上で、ハウスメーカー選びはとても大事です。
ジュンさんのように家に近いからという理由で適当な会社に見積もりを依頼し、そのまま契約してしまわないように、必ず複数の会社を比較するようにしてください。

その理由は、主に2つです。
まず、予算に制限があること。

予定していたよりも予算オーバーになってしまったというのが、家を建てる上でよくある、重大なトラブルです。

返済プランをしっかりと計画することが重要です。
可能な限り、多くのハウスメーカーを比較し、一番希望に合致する業者を選ぶ必要があります。

次に、比べないとどの価格が適正なのかが分からないことがあげられます。
一つの会社だけでは、見積もりが果たして妥当な金額なのかわかりません。

専門知識がない一般の人だと、高い見積もりでも同意してしまうこともあります。

適正価格を見極めるためにも、2社以上の業者の見積価格を比較したいものです。

ジュン
4社も比較するのって、時間も手間もかかって大変そうだね

ダニエル
最終的に決めるのは半年くらいかかったかな。土地も考えると、家を建てることを思い立ってから契約するまでは1年くらいだったと思う。でもそれだけ時間をかけて良かったと思うよ。そうでなければ今こんなに幸せにならなかったからね。

ジュン
それは良かったな・・・。

家を建てて成功するには、可能な限り多数の業者を比較する必要があります!
でも、手間をかけずに比較する方法はあるんでしょうか?

実は、データで新築マイホームを考えている人は、平均で7社に問い合わせを行っていることがわかっているのです。
営業されながら7社近くを訪問するのは大変そうですよね。

でも一括相談サービスを利用すれば、そんな心配ありません。
シンプルな項目を記載すれば、プラン、見積もり、接客やアフターサービスなどの観点から、複数の業者を簡単に比べられるのです。

後悔している1人にならないためにも、ベストな会社を選んで、新築マイホームを建てましょう。
時間を節約したい人のために、スーモカウンターの無料相談はおすすめです。

(ポイント)講師は家づくりに関する数多くの試験を実施し、合格した者だけ認定される住宅建築アドバイザー。
・絶対に損をしたくない
・可能な限り月々の負担を軽くしたい
・複数の会社を訪問する時間を取れない
・営業されると断りづらくて困る
・プランにこだわりがある

上記に思い当たる人は、ぜひご検討ください。

理想のマイホームを実現するための見積もりが依頼できます。

何より嬉しいポイントは、プラン、予算の見積もり、接客やアフターサービス、そして希望のテーマなど、細かい項目で比較検討ができる丁寧なサービスなのにもかかわらず、これらを全て無料で比べてくれるということ!

これなら、もう1社で見積もりを依頼しているという人はもちろん、まずは予算とプランだけ見て検討したいという方でも、気軽に比較だけできます。

せっかくの理想のマイホームを手にいれるチャンスです。
家を建てることで後悔しないよう、ハウスメーカーをしっかり比較検討することで、準備には最善を尽くしてください!

スーモカウンター公式サイトを見てみる

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅失敗, 注文住宅後悔ブログ

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年8月版】 , 2018 All Rights Reserved.