注文住宅設備

家事室が予想以上に便利でした

投稿日:

土地の広さにも余裕がありましたので、ずっと憧れだった家事室を作りました。

以前アメリカにホームステイをしたことがあったのですが、そこに家事室があったんです。
洗濯やアイロンをかけたりするお部屋で、横に長いんですよね。

一番奥には収納があり、そこにはちょっとした物を収納したりすることが出来ます。
デスクにはミシンが置いてあって、洋裁をするのが好きなママはよくそこで洋服を作っていました。

引き出しを開けるとカラフルな生地やボタンがたくさん入っています。
隣のデスクはアイロンが置いてあるので、ゆっくり座って洋服のシワ伸ばしをすることが出来ます。

この憧れていた家事室を作ってしまいました。
私達は注文住宅で家を建てましたので、どうせなら自分達のやりたいことをとことんやろうと決めていたんですよね。

実際に家事室を作ってみての感想ですけど、二人とも家事がすごく苦手なんです。
だからこそ作って良かったなと思いますね。

散らかりそうな作業は家事室でやることにしていますので、リビングなど他の部屋が散らかることはありません。
物の決まった位置が増えることによって、片付けが苦手な私達でも楽ちん。

後はミシンやアイロンなど、普通は放置しておかないじゃないですか。
そういう物を放置して置いておけるのがとっても楽です。
使うのも面倒ですが、片付けるのはもっと面倒ですから。

そういう、綺麗にしたい気持ちはあるけれど面倒くさいという方にはすごくおすすめしたいと思っています。
もちろん、色々な家事こそリビングなどでやった方が家族の絆が~とおっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、我が家の場合は夫婦二人と動物達です。
それに、家事室を作ったからそこに引きこもりになるなんてことはありませんので、あまり気にしていません。
一応私の部屋のような感じにはなっていますが、主人も自分でアイロンをかけたりしますので家事室に出入りしますし。うちの場合は二人揃って大満足しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅設備

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年11月版】 , 2018 All Rights Reserved.