注文住宅

なぜ注文住宅を選んだか

投稿日:

今の家を建てて5年目になりました。

いわゆる建築事務所に依頼して、ドアの色やノブの形、照明や壁紙まですべて自分たちで選んで造った、いわゆる注文住宅です。

家を建てるにあたって、色々な家を見てきました。

なかなか気に入ったものが見つからず、ちょっといいなと思ったものは予算オーバー…というのを繰り返し、その中で一人の営業兼建築士の方と仲良くなって色々と話をしました。
結果、大手のハウスメーカーの住宅がなぜ高いかというと、当然職員の人件費がそこにかかってくるから。

建売の住宅がなぜ安いかというと、売るために見栄え優先で材料や設備などの中身が伴っていないから。

というシンプルな結論に達したのです。

旦那と二人、大変だけどもっと勉強して信頼できる事務所を見つけて自分たちで家を造っていこう。

という結論に達しました。

結果、自分で言うのもなんですが、外観と機能性の整った家が非常に手ごろな値段で建ちました。

もちろんもっとああすれば良かった、と思う点もありますが、基本的には大満足です。

断熱材にこだわり、窓の形や数を工夫したおかげで暖かく明るい家になりました。
建築関係の方が来るとみなさんに「オシャレでしっかりしててすばらしい家だ」と褒められます。
これから新築する方はしっかり勉強して、注文住宅を建てると良いと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年11月版】 , 2018 All Rights Reserved.