注文住宅

注文住宅なら予算内で建つ!でも、金額調整で四苦八苦

投稿日:

注文住宅は高くつくって聞くけど、どうなの??

注文住宅は高いというイメージを持っている人もいるのかも知れませんが、実際にはそれほど高くもなりません。
むしろ、注文住宅だからこそ自分たちで金額調整ができる点は利点だと感じました。

わが家は注文住宅で一戸建て住宅を建てたのですが、その時に思ったことは「注文住宅って必ずしも金額が高くなるわけじゃないんだな」ということです。

そしてもうひとつは、「注文住宅の費用って住宅設備の値段で決まる」ということも。

まず、注文住宅の話をするために訪れた工務店にて、設計士さんに要望を伝えました。
「どのような間取りの家がいいのか?」という非常にざっくりとしたものです。

そして、自分たちが思い描くようなマイホームが掲載されているカタログなども見せてもらいました。

それはハウスメーカーのカタログだったのですが、設計士さんいわく「そこに表示されている販売価格よりも、もう少し費用は抑えられますよ」ということでした。

ハウスメーカーで販売している一戸建て住宅は、ハウスメーカーが仲介することで、その分の手数料も上乗せされるでしょうから、それはまあそうでしょうと思いました。

工務店さんの話しによると、なんでも「ハウスメーカーの場合は、お付き合いやまとめ買いなどによって、住宅設備は何割か引きで設置することができるのだけれど、その分会社側へとお金が行くので、総合的には販売価格は変わらないか、少し高くなることもある」ということです。

ですから「安くなるものは安くなるけれど、高くつくところもあるので、トータルすると変わらない」ということのようです。

しかし注文住宅の場合ですと、すべて自分たちで調整できるので、そこがメリットだと思いました。

なにが必要で、なにが不要か見極めよう!

一戸建てマイホームで、自分たちがしっかりとお金をかけたいところはかけられて、そして自分たちが「あ、これは別にいいかな」と思うところは省くことができるところが魅力だと感じました。

ただ、最終調整は住宅設備でした。
家自体の値段ってそれほど変わらないのです。

調整にも限界がありますからね。それならばどこで調整をするのかと言えば、やっぱり「住宅設備」になります。

工務店で建てるにしても、卸売価格で入れることができるのですが、それでも「設備って高いなぁ」と思いました。

注文住宅は自分たちで調整できるところが最大のメリットだとは思いますが、しかし同時に非常に頭を悩ませますね。脳みそフル回転で予算内に収めようと頑張りましたよ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-注文住宅

Copyright© 30代、予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年4月版】 , 2018 All Rights Reserved.