注文住宅

昨年の夏に注文住宅を建てました

投稿日:

土地探しの条件は子供の学校の学区

昨年の夏に念願のマイホームを建てました。

土地は53坪で650万円、建坪は37坪で建物価格は2300万円です。

マイホームを建てようと思ったきっかけは、子供が3人になり、アパートが手狭になってきたことと、長女か今年から1年生になるので、学区をしっかりと決めたかったからです。

子供を入れたいと思っていた小学校の近くの土地は今住んでいるとこと同じ坪数で900万円以上するところが多く、学校からは少し離れますが

学区内でちょうど地元のハウスメーカーで20件ほどの家が建つ分譲地を出していたので、建築条件つきだったのもあり

そちらのハウスメーカーのモデルハウスを見学に行き、思ったよりも気に入ったので、そこにお願いすることにしました。

どうしても妥協できず200万の予算オーバー

一応予算はこれくらいまでしか出せないことを事前にお伝えして、設計やいろいろしてもらったんですが、注文住宅な分自由設計をお願いでき

クロスやキッチンもオプションを追加したりして、結局かなり当初の予算よりオーバーしてしまいました。

当初は建物は2100万円くらいで考えていましたが、最終的には2300万円程になってしまいました。

どうしても妥協出来なかった点は、子供が3人。

女女男の順番でいるので、2階は主寝室の他に3部屋子供部屋を作ることでした。
5畳と4畳半2部屋を作りましたが、理想は一人一人の部屋をもう少し大きくつくってあげたかったです。

そして、主人のこだわりが外の立水洗からもお湯が出るようにしたことと、外の室外機すべてにカバーを付けて、雪や塩害からの被害を最小限にしたことです。

外でお湯が使えることは本当に便利で、あまりやっている人を見かけないのですが、こちらはプラス10万くらいでできるのでぜひこれから建てる方にはおすすめです。

私のこだわりは2階にも冷蔵庫スペースと洗面スペースを作ったこと

家族が多いので冷蔵庫が2台あるのは本当にたすかります。
洗面も2階にあると子供の嘔吐やお漏らしの時に下にいかなくていいのでとても便利です。

注文住宅は本当に自分の好きなようにこだわれるので、本当に建て売りで妥協しなくてよかったなと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年11月版】 , 2018 All Rights Reserved.