注文住宅

好きなようにできる注文住宅だからこそ時間がかかってしまった

投稿日:

完成が遅れたのは、あれこれ悩みすぎたから!?

 

注文住宅で家を建てることを決めたのはいいのですが、なかなか設計図が完成しなくて、それで結局、実際にマイホームが完成したのは、私たちが希望していた予定よりも4ヶ月遅れてのことになってしまいました。

上記のように言いますと、いかにも工務店さんが悪いように思うかも知れませんが、ハッキリ言って悪いのはうちの主人です。

工務店の設計士さんは打ち合わせ後に、1週間もあれば設計図を上げてくれていました。

しかし、うちの主人が上がってきた設計図に対して「あーでもないこーでもない」と、いろいろと考えていて、そのせいで当初の予定よりもだいぶ遅れてしまったのです。

マイホームは一生に一度の大きな買い物なんですから「あーでもないこーでもない」と、悩むのは別にいいんです。
私だって設計士さんが上げてくれた設計図をくまなく見て、たくさん考えていましたから。

しかし、主人は時間がかかりすぎるのです。
主人がいう「それ(家づくり)ばっかりやっているわけじゃないんだから、早くしろと言われたって無理!仕事があるし無理!」

と、いう点もわかりますけれど、かといって休日である土日にも家のことについてとくにやっていなかったじゃない!と言いたいですよ。

そんなんだから、最終的な設計図が完成されるまでずいぶんと時間がかかってしまったのです。

そして、いざ最終的な設計図が完成したら、工務店さんは別の家を建てているからすぐには建設に入れないじゃないですか。
ものすごく当たり前のことですが。

工務店さんにしても、うちの家だけを建てるだけの会社ではないですから。

会社を運営していくために、暇なく家を建てているわけです。ですから、我が家の設計図が完成したから「じゃあすぐに建設に取り掛かります」という風にはなりません。

そして結局、建設の順番待ちをして私たちの希望から4ヶ月後ぐらいに工事に入り、そして3ヶ月後に完成となったのです。

まあ、最終的な設計図の完成までに既に1年を費やしていたので、このぐらいの遅れは既にどうってことないことのように感じていたのですけれど。

注文住宅は自分たちの好きなように設計ができるのはメリットでもあるのですが、そこがデメリットというかウィークポイントになることもあると我が家の場合は思いました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-注文住宅

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年11月版】 , 2018 All Rights Reserved.