1400万円の家

大満足の買い物

投稿日:

品質より価格重視でハウスメーカー探し

 

ハウスメーカーさんで注文住宅を購入しました。

子供が生まれ、保育園を選ぶ段階で、先々を見越すと今が引越ししやすいタイミングと考え購入を決意しました。

契約したのは、未上場ですが全国的に展開している、ローコストを売りにしているハウスメーカーさんです。

他にも安さを宣伝しているメーカーさんを数社まわりましたが、箱の規格が決まっていたり、全く別の商品しか紹介されなかったりで、早い段階で1社に絞ることが出来ました。

予算は1500万円ぐらいを予定してましたが、品質よりも価格を重視して、さらに安く抑えたいとの考えでおりました。

最終的に建物は32坪で1400万円で建てられ、残りの予算は、造園屋さんに庭を造ってもらう費用に充てられたので、とても満足しています。

いろんな場所で何度も打ち合わせ!

完成までの経緯ですが、外壁や内装・設備などは、カタログから選ぶだけでしたので、完全に妻任せでしたが、楽しそうに選んでいました。

時間も1日かからず決まったと思います。

設計はハウスメーカーの建築士さんがしてくれましたが、こちらは何度も打ち合わせを重ね、やり直しを繰り返しました。

事務所や喫茶店はもちろん、私の職場の駐車場でも、担当者の方は工事代金を、建築士の方は細かい建築規制が問題ないかを、本当に真剣に考えてくださりました。

最後は、自分の妻も含め全員が納得の設計図が出来上がり、私たち以上に担当者の方と建築士の方が楽しそうに2人で話をしていたのが印象的です。

それと、車の中での打ち合わせの時なども、必ずコーヒーを買ってきていただいていたのも忘れられません。

もう一つ、価格についても、削ることはあっても予算を増やすことは一切考えませんでした。

予め担当者の方にもそのように伝えていたので、余計苦労を掛けてしまったと思います。

住みだして感じましたが、金額も形も、本当に納得して決めないと後悔すると思います。

ずっと暮らす場所ですし、簡単に立て直すこともできません。

みんなで苦労して設計した箇所を見るだけで、まだスタッフさん達の顔を思い出しますが、そんな時に残念な思い出が出て来ないように、とことんわがままを言って、自分も頑張って、本当に大満足できる買い物になるようにしましょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-1400万円の家

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年9月版】 , 2018 All Rights Reserved.