2000万円の家

注文住宅で大理石を使うってどうなの?

投稿日:

 住宅購入のきっかけは?

8年前憧れのマイホームを手に入れました。
購入のきっかけは何気なくモデルルームを見に行き綺麗でお洒落な最近の家を見て月並みですが主人と自分たちの城に憧れて本気で考えるようになりました。

建売住宅が手頃でお得という情報を入手し休日に建売住宅内覧会によく出向くようになり毎回主人と、私だったらここはこんな風にしたいとかここは使い勝手が悪いからこんなふうにするとかそんな話になっていきました。

建売住宅は10人中7人が満足出来るような仕様になっているような造りのようですが私たち夫婦にはなかなか響くものがありませんでした。

住宅購入を決めた出来事

しかしそんな私たち夫婦は行きつけの家具屋さんで見つけたイタリアのブランドの大理石のテーブルとイスに魅せられどうしてもその大理石にあった家が欲しいとなり、注文住宅を建てる事に決めました。

そんな時に海が見える高台の土地を見つけました。
郊外からは離れていてその分坪単価が安い分譲宅地に巡り逢い、これなら建物に多少お金がかけられると思いました。

そして早々に条件の良い宅地購入となりました。

もちろん大理石の家具も購入、早速工務店と打ち合わせとなりました。
私のこだわりが強いことと主人との意見の食い違いで1箇所を決めることにかなりの時間がかかってしまいました。

あらかたの間取りが決まってから主人書斎、私は食堂、などこだわりの強いところを分担することで後に自分たちが一番過ごす時間が多いであろう場所をお互い任せるという形で進めていくことにしました。

子供部屋、リビングに関しては大理石の家具が基調になるためかなり時間をかけ打ち合せしました。
土地を決めてから着工までに半年以上もかかったと思います。

1階のほとんどの床に大理石を使用することとなり予算がかなりオーバーとなりました。
諦めようと思いましたがデザイナーの方がどうしても実現したいとのことで、デザイナーさんが手がけている大きなショッピング施設で使用予定の大理石と同じものにして単価を同じにしていただき更にい完成後1ヶ月間はモデルルームとして使用、という条件で予算内に収めていただきました。

時間と労力と信頼できる工務店さんと時間をかけ、インテリアという軸があって目的を持って建てた注文住宅は8年たっても飽きませんし自慢の家です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-2000万円の家

Copyright© 30代、予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.