2200万円の家

大事なのは共感してくれる営業さんと出会えること

投稿日:

担当の営業マンとの相性は大事!!

土地52坪、建物37坪

土地価格620万円、建物は2200万円

ハウスメーカーさんにお願いしました。

予算は土地建物含めて2500万円から2700万の予算で実際は2800万円ほどかかりました。

まず我が家が最初に家を建てると決めた時に一番重視したのは学区でした。

そこで何社か学区内に土地があるハウスメーカーや工務店、不動産屋さんをまわり、そこのハウスメーカーの建物が気に入ったのもあるんですが、夫婦ともにぜひこちらの営業さんに担当をお願いしたいという人に巡り会いました。

家はほとんどの人が一生に一度しか買わない大きなお買い物だと思います。
いくら気に入った土地、建物があっても担当の営業さんに恵まれなければ、自分の思い描いた家は作れないと思います。

我が家を担当してくれた営業担当さんは本当に資金面も含めてゼロのところから形にしてくれました。

モデルハウス、建て売りの見学にも何度もお付き合い頂き、我が家の好みのパターンをたくさん用意してくるれ、壁紙には決定には何週間もお付き合いいただきました。

素敵な担当さんに出会えたからこそ納得の家ができた

そして、我が家は茶色がメインにアクセントで白が入っている外壁なんですが、最後の最後までどちらの色をメインに持ってくるか悩んでいました。

結局決めたあとに主人が本当にそっちでいいのかなっと悩んでいた姿を覚えていてくれて、もう上棟したあとのギリギリに、『今日ならまだ変更できますよ』と連絡をくださりました。

主人がやっぱり逆のパターンでといい、結局建ってみたら直前の変更が正解でギリギリまで気にしてくださって本当にありがたかったです。

家が引き渡しになってからも数ヶ月はこまめに顔を出してくださり、ご不便なことはありませんかと気にしてくださり本当に素敵な担当さんと出会えたなと思っています。

なので土地やハウスメーカーブランドも大切だとは思いますが、自分の理想をちゃんと理解して形にしてくれる営業担当さんに出会えることは家作りの一歩として大変重要なことだと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

夢の新築マイホーム購入を実現するのって羨ましいですよね。 ところが、家を建てて失敗したと思いますか? と聞くと、実に2人に1人が何らかのデメリットを感じているという、驚きの調査結果が出ています。 どう ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用すると高くなる? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。中には「スーモカウンター経由でお客さんを紹介すると、建築会社は ...

-2200万円の家

Copyright© 30代、予算1000万円からの注文住宅ブログ【2018年5月版】 , 2018 All Rights Reserved.