時間がない中決めていった注文住宅 | 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年8月版】

3000万円の家

時間がない中決めていった注文住宅

投稿日:

分譲マンションを購入したのに注文住宅建設

私達は、分譲マンションからの住み替えで土地を購入して注文住宅を建築しました。
そのため、マンションの売れ行きや買い主さんの引っ越し時期等様々な事を考慮しなければならない分タイトなスケジュールでした。

また、子供達が5歳児のわんぱくな男の子と1歳のまだまだ夜中にも手がかかる女の子がいたため、壁紙やタイル、床を決めるにも悩む暇もなく決めていかなければならない状態でした。

4LDKのマンションで広さもそのマンションの中では1番広く、ルーフバルコニーでバーベキューもよくしていて申し分なかったのですが

下の子が産まれたのと上の子のわんぱく具合から、主人がどうしても戸建てにこだわるようになりわずか二年半でマンションの売却を決心しました。

土地は住んでいたマンションから徒歩10分程の所にあり、土地勘は知っていたのと知り合いの持っていた土地でした。

土地価格は、5500万円程でした。学区も変わることなく、ママ友との付き合いも変わることなく出来るので、主人の考えに異論はありませんでした。

第一印象で建てたスピード建設

土地の広さは50坪ありますが、駐車場を広めにとって、3台自動車を停められるようにしてそのうちの2台を賃貸収入出来るようにしました。
なので、建坪は30坪弱で1階のLDKを広めに取った3LDKにしました。

ハウスメーカーを回ったのとインターネットで見た住友不動産が1番安く建てられそうだったので、そちらに決めました。
建物価格は2950万円でした。

他のハウスメーカーでは、窓一つ増やすのにもお金がかかりますが在庫をたくさん持っている住友不動産では、一つくらいならサービスしてくれました。

3000万円を切っていたので、思ったほど安く済みました。
打ち合わせから建てるスピードも早く、わずか3ヶ月の間で打ち合わせから、あっという間に出来上がってしまいました。

私達も迷う暇なく直感で決めていってしまったのが功を奏したのか、建てられた家で住んでみると、とてもしっくりきて、やはり第一印象でいいと思ったものを選ぶのがいいと思いました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

よく読まれている人気の記事

1

ハウスメーカー、工務店はテレビCMでみるような代表的な業者だけでも、無数に存在しています。業者選びに失敗すると、注文住宅で失敗する確率は極めて高くなってしまいます。 では無数に存在する建築会社の中から ...

2

【これまでの経緯】 2017年6月 ・賃貸契約が半年後に切れるので、新たな賃貸物件を探し始める。 ↓ ・賃貸に月15万円払うとすると年間180万円。10年で1800万円。20年で3600万円、30年で ...

3

スーモカウンターを利用するとデメリットもある? スーモカウンターのサービスが充実している分、何か裏があるのではないかと疑っている人も多いようです。 確かに、これだけのサービスを無料で運営されているのは ...

-3000万円の家

Copyright© 予算1000万円からのローコスト注文住宅ブログ【2018年8月版】 , 2018 All Rights Reserved.