安心できる、地元の工務店

色々回って注文住宅で建てることに決めました

 

私たちは、結婚をするのをきっかけに、家を建てることにしました。

最初は、注文住宅での建築というのにこだわりがあったわけではなかったのですが、たまたま一番最初に話を聞きに行った物件情報窓口が注文住宅を多く取り扱っているところで

そこでの話を聞いてから注文住宅について魅力を感じるようになりました

住みたい場所は決まっていたので、そこで家を建ててくれるところを数社選びモデルハウスを見に行ったり支店に行って話しを聞きに行ったりしました。

有名なところも回ってみたのですが、私たちが求めているのは高機能な家ではなく「家族が安心して住める家」ということで

そこに重点を置いて業務を行っている地元の工務店さんを見つけ、そこにアットホームさを感じ、家を建ててもらいたいと思うようになりました。

予算が500万オーバーでも住みやすい家づくり

坪単価も40万円以内で有名ハウスメーカよりも安かったです。
土地の価格は2400万円で家は当初の予定では2000万円以内で建てたいと思っていました。

もちろん、その2000万円というのはオプションを何もつけない基本的な最低ラインだったので、この金額でも十分住める家が出来るのですが

やはり自分たちが住みやすいように間取りをかんがえてもらったり、また外構工事についてもカーポートを付けるかどうかで値段が追加になるかどうかなど

どうしても追加しないといけない部分があり当初の予定よりも費用は上がってしまいました。

ですが、今はつけないで後から取り付けとなるとそのほうが費用がかかるというものもあったの初期投資としては必要な部分はあるので、仕方の無いことだと思いました。

実際には家の価格は2500万円ほどかかりました。
後は、この家を長持ちさせられるように住んでいく中でがんばってメンテナンスをしていかないといけないなと感じました。

注文住宅ですが工務店さんが車で30分以内のところに事務所があるので何か困ったことがあったときには聞けるということで安心です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です