2000万の家のかなり意外な困った所

結婚して念願の一戸建てを注文住宅で購入しました。土地の値段は都内なので高かったですが、建物は2000万円以下に押さえることが出来ました。
いわゆる狭小住宅で、ワンフロアが狭い三階建ての家です。

我が家は並んでいる4戸が全て同じハウスメーカで建てられています。

そのため、隣接しているおうちとは、お互い60センチの隙間を設けて、その間に塀などのものはおかない(修繕のときなどに足場が組めないのでどかせないものはおかない)という決まりになっています。

そのため、お互いの家の横を通って、家の裏に行けるのはとても便利です。

元々ぎちぎちに気を使いながら生活をしたくなかったので、隣人同士で円滑なコミュニケーションが出来たのはよかったのですが、塀がないため、お互いの家の裏スペースが自由に行き来できるようになっています。

その結果、どうなっているのかというと、お隣の隠居している旦那様が我が家の裏に侵入し放題になっています。

何があったかというと、私は先日雑草などを全て抜いて次に何を植えようか楽しみにしていたプランターがあったのですが、ある日家の裏を見ると、見たことのない苗が植えられていました。

え、と思って数日後、お隣の方に表で会い、「きゅうり植えといたよ!」とのこと。

お互い関西人同士で気兼ねしてなかったのですが、親ほどの年齢の方にぐいぐいこられて、正直こちらは無碍にも出来ず・・・。

個人的には自分で好きなものを植えたかったので、しょんぼりしていました。そして、植えられた苗には悪いですが、ずっと放置していたんです。

そして、しばらくしてから、また家の裏を見てみるとプランターに放置していた苗が引っこ抜かれ、ご丁寧に土に肥料まで植えられてきれいに整っていました。

正直勝手に幾ら侵入し放題とはいえ、勝手に家の裏(うちの土地)に入られるのも嫌でしたし、ましてや苗が抜かれているということは、また入られた、ということなのでいっそのことうちの土地の範囲で壁を造ろうかと思っています。

作成者: よん

職業:事務員 家計年収370万円。 注文住宅を建てた記録をこのブログに残しています。 すこしでも家をたてる人のお役に立てれば幸いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です